アカデミア・リーダーから

東洋文庫アカデミアとは

アカデミア・リーダー 濱下武志

 東洋文庫は三菱第三代当主岩崎久彌氏により1924年に設立された日本最古・最大の東洋学に関する研究図書館です。2011年秋にはミュージアムを開設し、約100万点に及ぶ蔵書や絵画、歴史資料を一般の方々に公開しています。

 東洋文庫アカデミアは、東洋文庫が誇る貴重な蔵書・コレクションやこれまでに培ってきた研究成果を、より多くの方々に発信すべくスタートした市民講座です。ミュージアムの展示や東洋学講座などの様々な活動を通じて東洋文庫とその研究活動に興味を持たれた方、どなたにも広く門戸を開放し、東洋文庫の研究員をはじめとする各分野の専門家が講師となり、世界各地の歴史、語学、文化・芸術、原典講読、書物にまつわる技術など幅広い内容の講座をご提供いたします。

関連リンク