line
 榎 一雄 えのきかずお(1913-1989)
photo 経歴
東洋史学者。神戸市。1955年東京大学教授。白鳥庫吉のもとに学び中央アジア史を中心に研究、中国関係・日本関係の著書も多い。史学会や東洋文庫の理事長を歴任。1974年、東洋文庫長。資料の充実に努め、敦煌文献、中近東現地語資料、ポルトガルのアジューダ宮図書館所蔵イエズス会東アジア関係文書、G・E・モリソンの故郷シドニーのミッチェル図書館所蔵モリソン関係資料 など、戦後の東洋文庫の特徴ある収集にはほとんど関係された。編著『講座敦煌』等。1985年、東洋文庫理事長。1990年、旧蔵書約3万冊を受贈。

書誌データベース

* 榎一雄文庫

* 榎一雄文庫 分類検索(日本十進分類表新訂8版)

関連資料・論文
photo

* (東洋学報) 榎一雄博士の御逝去を悼む

* 東洋文庫関係の人物 創設期・寄贈者編 (五十音順)

* 東洋文庫理事長










写真左はタジク人歴史家ガフーロフ氏、右端は榎氏       
line