line
 梅原末治 うめはらすえじ(1893-1983)
photo
経歴
考古学者。大阪府南河内郡古市村。京都大学教授。特にアジア青銅器の研究を進め、東洋考古学の基礎を確立。著書に『銅鐸の研究』等。1964年、図書資料2,500冊および考古学資料を受贈。他の旧蔵書中、西欧考古学関係を主とする和書35冊、洋書1,669冊は東北大学付属図書館が収蔵。

関連リンク

* 梅原考古資料データベース(出土品写真;朝鮮の部)付分類表

* 東洋文庫関係の人物 創設期・寄贈者編 (五十音順) line