library
etsuranshitsu


 閲覧室のご利用方法

*  閲覧手続き



閲覧資格: アジア諸地域の文化・歴史の調査・研究のために、当文庫所蔵資料の閲覧を希望する人。身分証等の提示を必要とします。
なお、継続的な閲覧を希望される方は、諸手続きの上、閲覧証の交付を受けることができます。閲覧証をお持ちの場合、入室の際の諸手続が簡便になります。
閲覧時間: 9時30分〜16時30分
資料請求時間: 9時30分〜11時50分、13時〜16時
休館日: 日曜日、国民の祝日
毎週火曜日
年末年始(12月26日〜翌年1月5日)  詳しくはこちらへ
閲覧料金: 無料
貸 出: 不可
閲覧手続き: 2009年4月1日より、閲覧業務が国立国会図書館支部東洋文庫から財団法人東洋文庫へと移行致しました関係で、同日以降、はじめて閲覧室をご利用になられる際には、「閲覧利用申込書」のご記入をお願い致しております。詳しくは下記を御覧下さい。なお丸数字は、 「閲覧利用申込書」の記入例と対応しています。

○初回の手続き

  • [一般の方]
    「閲覧利用申込書」上段の①申込日・②氏名(ふりがな・捺印)・③性別・④職業・⑤生年月日・⑦閲覧目的及び研究テーマ、中段の⑧住所・⑨電話番号・⑩メールアドレス、⑪所属機関とその⑫職名・⑬所在地・⑭電話番号をご記入の上、身分証をご呈示下さい。

  • [東洋文庫友の会会員]
    「閲覧利用申込書」上段の①申込日・②氏名(ふりがな・捺印)・③性別・④職業・⑤生年月日・⑥友の会会員番号・⑦閲覧目的及び研究テーマをご記入の上、友の会会員証をご呈示下さい。友の会への入会方法については、こちらをご覧下さい。

○二回目以降の手続き

[閲覧証をお持ちの方]
  • 閲覧証をご呈示下さい。

    [一般の方で、閲覧証をお持ちでない方]
  • 身分証をご呈示下さい。

  • [東洋文庫友の会会員で、閲覧証をお持ちでない方]
  • 友の会会員証をご呈示下さい。

○身分証について
  • 「学生証」「運転免許証」「健康保険証」「外国人登録証」「パスポート」等、住所・氏名の確認できるもの。閲覧証及び友の会会員証をお持ちの方は、特に身分証をご呈示いただく必要はございません。

○閲覧証について
  • 大学など研究機関所属の研究者の方に紹介者となっていただき、「閲覧利用申込書」下段の紹介者の⑮氏名(ふりがな・捺印)・⑯職名・⑰閲覧者との関係・⑱住所・⑲電話番号を、紹介者の方にご記入いただいて下さい。なお、ご本人が大学など研究機関所属の研究者である場合は、ご本人が紹介者となることができます。
  • 友の会会員の方は、紹介者なしで閲覧証を発行できます。発行を希望される場合は、友の会会員証をご呈示の上、閲覧係にお申し出下さい。なお友の会への入会方法については、こちらをご覧下さい。
  • 閲覧証の有効期間は、発行から一年間です。有効期間が経過したときは、必ず返却して下さい。更新を希望される場合は、閲覧証をご呈示の上、閲覧係にお申し出下さい。
  • 閲覧証の記載事項に変更があった場合は、すみやかにご連絡下さい。

○閲覧利用の事前申し込みについて
  • 閲覧のお申し込みは、郵送・FAXでも受け付けております。「閲覧利用申込書」(PDF)を印刷し、記入例を参考にして必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。なお閲覧の際には身分証が必要となりますので、ご注意下さい。また FAXでお申し込みの場合は、仮登録となりますので、来館の際、必ず原本をお持ち下さい。

  • 申込先:
    〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21 公益財団法人 東洋文庫図書部閲覧係宛

    FAX 03-3942-0120

注意事項:閲覧室には、ノート、筆記用具(閲覧室では鉛筆のみ使用可)の他はお持ち込みになれません。閲覧に必要な辞書類やパソコンをお持ち込みになりたい場合は、入室時に閲覧係にお申し出下さい。所持品は閲覧室の外のコインロッカーにお入れ下さい(硬貨は使用後に戻ります)。

閲覧室利用規約: 閲覧室を快適にご利用いただくため、利用規約を定めております。詳しくはこちらをご覧ください。

*  マイクロ資料の閲覧利用について

  • マイクロリーダーの台数に限りがございますため、閲覧当日にマイクロ資料の閲覧申込みをいただいても、ご利用いただけない場合がございます。確実にご利用を希望される場合は、事前に予約手続きをしてください。
  • ご予約の際には、閲覧カウンターで備え付けのリザーブ票に必要事項をご記入いただくか、もしくは氏名、所属機関・職名、住所、連絡先、電話、FAX、Email、閲覧希望資料名(請求記号)、閲覧予約日をご記入の上、メール(フォームはこちら)・FAX・普通郵便にて、東洋文庫 図書部 閲覧複写課 閲覧係までご申請ください。なお電話での申請は受け付けておりません。
  • ご予約が確定次第、ご連絡差し上げます。

*  電子資料の閲覧利用 について

電子資料の閲覧用パソコンの台数に限りがありますため、閲覧当日に電子資料の閲覧申込みをいただいても、ご利用いただけない場合がございます。確 実にご利用を希望される場合は、事前に予約手続きをしてください。くわしくはこちらをご覧ください。
ご予約の際には、閲覧カウンターで備え付けのリザーブ票に必要事項をご記入いただくか、もしくは氏名、所属機関・職名、住所、連絡先、電話、 FAX、Email、閲覧希望資料名(請求記号)、閲覧予約日をご記入の上、メール(フォームはこちら)・FAX・普通郵便にて、東洋文庫 図書部 閲覧複写課 閲覧係までご申請ください。なお電話での申請は受け付けておりません。
ご予約が確定次第、ご連絡差し上げます。

*  文献資料複写サービス

文献複写申込書(所定用紙)」に必要事項を記入して、資料とともに閲覧室窓口にお申し出ください。また、郵送、FAXやメール(下記お問い合わせフォーム) でも申し込みを受け付けております。貴重書の複写をご希望の場合、「特別複写許可申請書(所定用紙)」のご提出(記入例)をお願いします。

なお、提供可能な複写サービスの種類及び料金については、「文献等複写料金表」をご参照ください。

*  レファレンス・サービス


サービスの範囲: 東洋文庫の利用案内-閲覧、複写などについて
  1. 資料の所蔵調査
  2. 東洋文庫所蔵資料の書誌的事項の調査
  3. 資料の検索方法についてのサポート
質問の受付: 口頭、電話、郵送、FAX、電子メールで申し込むことができます。いずれも、「閲覧室」宛にお願いいたします。

  • 電話番号:03-3942-0122
  • FAX:03-3942-0120
  • E-Mail:お問い合わせフォーム
  • 郵送先:
    〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
    公益財団法人 東洋文庫閲覧室
回答を行わない事項:
  1. 古書、古文書、美術品などの鑑定や市場価格の調査
  2. 良書の推薦
  3. 文献の解読、翻訳、注釈ないしは抜粋の作成
line