ミュージアムイベント
 



イベント一覧

リセット



遊んで学ぼう!地震の仕組み





【お問合せ】
公益財団法人東洋文庫
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
TEL:03-3942-0280(ミュージアム)
E-mail:museum@toyo-bunko.or.jp



ミュージアムコンサート





【お問合せ】
公益財団法人東洋文庫
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
TEL:03-3942-0280(ミュージアム)
E-mail:museum@toyo-bunko.or.jp



上坂すみれトークショー「わが心のロシア♡」



 
【お問合せ】
公益財団法人東洋文庫
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
TEL:03-3942-0280(ミュージアム)
E-mail:museum@toyo-bunko.or.jp



「ロマノフ王朝展」特別教養講座



1月8日(日)14:00~
「古儀式派が変えたロシアの歴史」
下斗米信夫(法政大学教授)

1月22日(日)14:00~
 「ロシア文学と近代日本」
 亀山郁夫(東洋文庫ミュージアム諮問委員、名古屋外国語大学学長)

3月19日(日)14:00~
 「ロマノフ王朝時代の料理とファッション」
 沼野恭子(東京外国語大学教授)

<参加要領>
参加費:各回 友の会会員1,000円、一般2,000円(入館料込)
受付開始:友の会会員 12月5日~、一般12月15日~)

<参加方法>
・メール、またはお電話でのお申し込みになります。
 ①氏名(ふりがな)、②ご住所、③電話番号、④友の会会員の場合は友の会番号、以上を下記お問合せまでご連絡ください。

【お問合せ】
公益財団法人東洋文庫
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
TEL:03-3942-0280(ミュージアム)
E-mail:museum@toyo-bunko.or.jp



《ゲームデザイン討論会―公開ディスカッション2016年》



「遊戯史学会」主催の《ゲームデザイン討論会―公開ディスカッション2016年》が東洋文庫で開催されることとなりました。
下記遊戯史学会の告知記事になります。
みなさまどうぞご参加ください。

歴史をはじめとする多くの教育分野で近年、ゲームを用いた学習方法が注目されつつあります。もともと欧米で研究が盛んでしたが、日本でも東京大学、九州大学をはじめ複数の機関においてゲーム教育(シリアスゲーム)が導入されているのです。歴史教育では年々さまざまな試みが導入されますが、その中でもゲーム教育はとりわけ有望であると言えるでしょう。

そこで東洋文庫において今年2016年02月07日、史学研究者とゲーム教育の専門家のそれぞれをお招きした「ゲームデザイン討論会」が開催されます。今回の公開討論会では、史学研究とゲーム教育とを題材として、史学上の正確さとゲームの面白さとを共に担保する次世代の教育、次世代のゲームデザインについて参加者の皆さまとご一緒に考えていきます。

ゲームや歴史の専門知識は問われませんし、当日に専門家から説明ありますので、ご興味ある方はお気軽に参加登録いただけますと幸いです。

■日 時:2016年02月07日(日曜)13:30~17:30
■場 所:「東洋文庫ミュージアム」2F会議室
テーマ:ゲームと歴史学との遭遇―遊びと学問とで幸せな繋がりを目指して!
■参加申し込み:遊戯史学会サイトから( http://www.gameshistory.net )
(参加は予約制で定員100名。参加費1500円)

(当ミュージアムの参観者は途中参加可能です。その場合はミュージアム入場料と別に600円お支払いお願いします。なお参加に際しては席の都合上、事前予約者を優先させていただきますので、当日参加をお断りする場合もあります)

今回のパネリストは、石塚正英先生(歴史知学、東京電機大学理工学部教授)、池尻良平先生(シリアスゲーム研究、東京大学情報学環特任助教)、岸本好弘先生(ゲームデザイン、東京工科大学メディア学部准教授)のお三方。

基調講演者として三宅陽一郎先生(AI研究者)、牧野元紀先生(ベトナム近代史、公益財団法人東洋文庫主幹研究員)が加わります。
さらに草場純先生(ゲームマーケット大賞委員長:http://gamemarket.sakura.ne.jp/modules/tinyd01/index.php?id=79 )、渡辺範明氏(ゲーム店「ドロッセルマイヤー商會」代表:http://drosselmeyers.com/ )、小野卓也氏(ゲーム紹介サイト“Table Games in The World”主宰:http://www.tgiw.info/ )が参加予定。
またスペシャルゲストとして鈴木銀一郎先生(ゲームデザイナー)もお立ち寄りくださるとのこと。司会は遊戯史学会理事の蔵原大(紛争検証学〔Wargaming〕、東京電機大学理工学部非常勤講師)が務めます。
なお広報協力として山瀬健治氏(放送大学大学院文化科学研究科)のご芳名を書き添えます。

■参加申し込みは遊戯史学会サイトから⇒ http://www.gameshistory.net



レ・フラグマン・ドゥ・エム 作品展








【大地図展】ミニコンサート



「大地図展」最終日に、リュート演奏者の佐藤亜紀子さんによるミニコンサートを開催致します。
普段あまり聴く機会の少ない古楽器です、是非お楽しみ下さい。

【開催日】2015年8月9日(日)14:00~14:30

【場 所】1Fオリエントホール

(リュートとは16世紀ルネサンスから18世紀バロック音楽の頃を全盛として 用いられた撥弦楽器。現代のギターに良く似た楽器です。)