現在の展示


【企画展】

photo
 

「フローラとファウナ 動植物誌の東西交流」
【会期】2023年2月1日(水)~5月14日


ミュージアムのご利用に際してはこちらをご覧ください

■ご来館予定のお客様へ

 2023年は、長崎のオランダ商館につとめたドイツ人医師シーボルトの来日から200年の節目となります。 博物学者であったシーボルトは、日本で収集した動植物の標本や書物などをオランダへ持ち帰り、日本研究の集大成ともいえる大著をまとめ、 日本の歴史、文化、そして自然を広く紹介したことで知られています。
本展では、シーボルトの代表的な著作をはじめ、東洋文庫が誇る美しい動植物の図鑑・図譜のコレクションをとおして、 日本と西洋それぞれの自然に関する学問の発展、知の東西交流の足跡をたどります。

  • 詳細はこちら





  • <展示資料の閲覧方法>

    展示資料の原題・請求番号は下記よりご覧いただけます。
    これらの資料は展示終了後閲覧室でご覧いただけます(一部ご覧いただけない場合もございます)。
    http://www.toyo-bunko.or.jp/library3/prohibition.html

    詳しい閲覧方法はこちらよりご覧ください。
    閲覧室のご利用方法




    次回の展示



    【企画展】


     

    「今こそカラダを考える―東洋の医療文化(仮)」
    【会期】2023年5月31日(水)~9月18日(月・祝)


    comming soon



    これからの展示予定



    【企画展】


     


    comming soon



    過去の展示


    photo

    過去の展示についてご覧いただけます。




    施設紹介・展示品紹介



























    マウスで画面をドラッグすることで、様々な方向を向くことができます。
    東洋文庫の施設・代表的な展示品・各部屋の特徴と見どころについては下記「詳細はこちら」ボタンからご覧下さい。




    ページTOPへ