現在の展示


【企画展】

photo
 

「キリスト教交流史ー宣教師のみた日本、アジアー」
2024年1月27日(土)~5月12日(日)


「キリスト教」はご存じの通り世界的な宗教ですが、その歴史をさかのぼると、東西の文化交流において重要な役割を担ってきたことに気づきます。はじめは陸路で、大航海時代には海路を使って宣教師たちがアジア諸地域に次々とやってきましたが、反応や受容のあり方は地域ごとに異なるものでした。キリスト教交流史の視点からアジアを眺めることで、かえってアジア各地の多様性や特徴が際立って見えてくることでしょう。東洋文庫は設立時からキリスト教関係の貴重書を豊富に所蔵しており、国内有数の質と量を誇ります。諸言語で編まれた多彩な作品群から、キリスト教を通じた東西交流のあゆみをおいかけてゆきましょう。

  • 詳細はこちら


  • プレスリリースはこちら


  • 展示リスト




  • <展示資料の閲覧方法>

    展示資料の原題・請求番号は下記よりご覧いただけます。
    これらの資料は展示終了後閲覧室でご覧いただけます(一部ご覧いただけない場合もございます)。
    http://www.toyo-bunko.or.jp/library3/prohibition.html

    詳しい閲覧方法はこちらよりご覧ください。
    閲覧室のご利用方法




    次回の展示



    【企画展】


     

    「アジア人物史(仮)」

    coming soon





    過去の展示


    photo

    過去の展示についてご覧いただけます。




    施設紹介・展示品紹介



























    マウスで画面をドラッグすることで、様々な方向を向くことができます。
    東洋文庫の施設・代表的な展示品・各部屋の特徴と見どころについては下記「詳細はこちら」ボタンからご覧下さい。




    ページTOPへ