秋にしたい事、あれこれ

みなさんこんにちは!レモンです🍋

先日学校の近くのイチョウ並木を歩いたら、丸い黄色い実がコロコロたくさん落ちていました。銀杏の実です。秋はもうすぐそこに来ていますね。

みなさまは、秋にしたい事などありますか?涼しくなり、出来ることの幅が増えるのではないでしょうか。

わたしは、読書、運動、映画鑑賞などさまざましたいことはありますが、一番は、散歩をしたいです。それも長い距離をひたすらのんびり歩く散歩がしたいです。
去年の冬の初め頃、電車をあまり使わない生活を心掛けたところ、たくさん歩く習慣が出来ました。 今まで、電車で移動していた道を歩いてみると、たくさんの発見がありました。 雰囲気の良いカフェを見つけたり、個人経営のスーパーマーケットに入って見たり、橋からの景色がとても安らぐことに気付いたり…。

歩いている間は、歩くことに専念しつつ、目に入るものや、耳に聞こえる音、肌に触れる風を感じながら、様々な思いにふけることができます。

電車に揺られていると、ついつい何かしないと、思ってしまい、本を読んだり、スマホをみたりしますが、(それも良いですが)歩きには歩きにしかない、良さがあることを改めて感じました。

ふとした時に風に乗ってきた匂いで、いつかの思い出をよみがえらせたり、目に入ってきた光の角度によって、目の前の景色が忘れられない記憶になったりすることがあります。
夏の間は、どうしても暑くて歩く気にはなれなかったですが、これからの季節が、とってもたのしみです。

さて、早いもので、東洋文庫の「江戸から東京へ――地図にみる都市の歴史――」の会期の終了も迫ってきました。
これから来て下さる際、ここ数日は、雨や台風の予報もありますので、どうか安全にお気をつけておこしください。

最近のブログ記事