寒さに負けずお勉強です(*'ω'*)

こんにちは~!
今朝家を出たら、冬の匂いがしてなんとなくせつない気持ちになりました…
学生である私は毎朝学校へ登校するのですが、コートを着てもマフラー巻いても寒い!!
雪国出身なのですが、もうすっかり東京の気候に慣れてしまったようで
震えながら駅まで向かっています。

そんな私の最強防寒対策は、その名もずばり「カイロサンドイッチ」です。
単純に体の前面と背面にカイロを貼り付けるだけなのですが、
瞬時に身体がぽかぽかになり、真冬の空っ風が吹き荒んでもへっちゃら!な
最強人間になれます。因みに私は首の後ろとおなかに張り付けています。

この「カイロサンドイッチ」の難点は、外では最強なのですが
ひとたび屋内や電車に乗ると暑くて耐えられないことです。
うまいこといかない…私はただ快適に生活したいだけなのに…


さて、学生である私は現在「学芸員課程」を履修して、日々学芸員のお仕事を学んでいます。
最近は、学芸員の最重要お仕事「展示企画」を体験しています。
そこで思ったのが、学芸員の方たちは何てすごいんだろう…という事。
実際にやってみて、魅力的な展示を構成することがいかに難しいか身に染みて理解できます。

東京にいると、いつでも魅力的な展覧会がいくつも開催されていますよね。
私たちがそれらを楽しめるのも、日々学芸員の方が作品を研究し、守り、
魅力的に展示を構成して下さるからこそ。
ありがたいなあ…すごいなあ…かっこいいなあ…と思います。

現在東洋文庫で行われている「東方見聞録展」も、そんな学芸員の方たちの努力が
沢山詰まった魅力満点の展示です。
今年の終わりに、是非足をお運びください。
スタッフ一同お待ちしております~~~!!!!!


最近のブログ記事