来たる新緑の季節を駒込で

皆さまこんにちは。
MAのカフェラテです。

少し前まで朝夕の冷え込みが激しく、四月だというのに雪が降ったり、三寒四温の気候でしたけれども、ようやく暖かくなってきましたね。
この冬のあいだお世話になったセーターをクリーニングにようやく出せそうで嬉しい気持ちです。

この間、通っている大学のキャンパスの食堂で昼食を食べていたときにふと顔を見上げると外の緑が鮮やかなことに驚きました。
桜の華やかさも良いですが、個人的にはその桜が散った後にやってくる新緑の季節がとても好きです。
若く瑞々しい葉をみていると、とても穏やかな気持ちになりませんか?

もうすぐ10連休ということもあり、どうしようかなぁどこにいこうかなぁと考えておられる方もいらっしゃるかと思います。 そんな方々はぜひ駒込に足を運んでいただいて新緑の癒しを感じてみるのはいかがでしょうか??

★旧古河庭園:春のバラフェスティバル5月1日(水・祝)~6月2日(日) 5月10日(金)~5月19日(日)の間はなんと夜間ライトアップも行っており、いつもと一味違う夜の古河庭園を楽しめます!

★六義園 皆さま桜の季節が終わったから六義園には何も見るものがないとお思いじゃないですか?六義園さんは四季を通して見るものが様々あり、4月下旬からはつつじが見頃になります。 (ご利用の際はぜひ当館とのコンビチケットをご活用ください。)

★東洋文庫ミュージアム 我らがミュージアムでもゴールデンウィーク中はほとんど休まず営業を致しております。(7日のみ定休日につき休業。)
またゴールデンウィーク中5月3日・4日・5日はオリエントカフェの方で特別展と連携したインディアン・ビアガーデンも開催予定です。展示を観終わった後に、芝生でビールで一杯…最高ですよね。

この他にも駒込には下町情緒あふれるスポットがたくさんあります。 大型連休に訪れる場所が決まってない方、どこか行きたいけど人混みは嫌だなぁと思っておられる方々にぜひ駒込にお越しいただけたらと思います。

それでは連休前の一週間、みなさまもうひと踏ん張り頑張りましょう!

最近のブログ記事