卒業のご報告。

皆さまこんにちは、MAコウです。

2ヶ月ほど前のブログでもちらっと申し上げましたが、
私は本日をもちまして東洋文庫ミュージアムを卒業いたします。

2011年10月のオープン当初から2年9ヶ月にわたって、
ア!教科書でみたゾ展、東インド会社とアジアの海賊展、マルコ・ポーロ展、
もっと北の国から展、マリー・アントワネットと東洋の貴婦人展、仏教展、そしてトルコ展と
7つもの展示に携わらせて頂きました。

ミュージアムでは、受付業務やガイドツアーなどでたくさんのお客様とお話させて頂きました。
それまで40分も喋り続けた経験がなかったので、息継ぎのタイミングが分からず息切れしながらのガイドを優しく見守って下さった方。
お調べしたことに対し「ありがとう」と握手までして下さった方。不勉強な私に色々と教えて下さった方。
たくさんの出逢いが今でも鮮明に思い出されます。
これまでご来館頂き暖かく接して下さった皆さま、ありがとうございました。

そして、他にも展示替え作業(パネル制作やMPAGのガイド音声)、メールニュースや自由すぎるブログ記事の執筆など
多岐にわたって貴重な経験をさせて頂いたなあと思います。

こうやってのびのびと働くことができたのも、愉快なMAの皆と優しい職員さんのおかげです。


~青春プレイバック~



中央左でストリートファイターIIのダルシムばりに宙に浮いているのがコウです。

みんなで女子会もしましたね。



MAのみならずくまモンともお友だちになりました。



「机からお腹までの距離なさすぎじゃねっ!?」とつっこまれた際の写真。
「そういえば、縮こまってPCのキーボード叩いてるMAいたな」と思うことがあればそれはコウです。




MAとして皆さまにお会いできなくなるのは寂しいですが、たくさんの思い出を胸に、新しい場所でも頑張ります。
これからはOGとして、そしていちMAファンとして、東洋文庫ミュージアムを陰ながら見守りたいと思います。

本当に、ありがとうございました。




P.S.
卒業にあたり名誉文庫員(※5万円寄付で永年入館無料・庭園のパネルに名前が刻まれるという選ばれし者の称号)になろうかと考えたのですが、今の私の財力では苦しいため、億万長者になって戻ってこようと思います。



MAコウ

最近のブログ記事