桜を愛でる季節

ポカポカ陽気が気持ち良い日となりました!

3月26日(木)には、東洋文庫ミュージアムのとってもとーっても近くにあります、
国指定特別名勝『六義園』のしだれ桜が「見ごろ」になったという発表がありました!!!
薄紅色の美しい桜を見に行きたい~~!

MAブログでも度々紹介させて頂いておりますが、六義園では「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」を
4月5日(日)まで開催しているそうです☆
期間中は、開園時間を21時まで延長(最終入園は20時30分)しているとのことなので、
お仕事帰りなどに足を運んでみて下さい!
また、普段は閉まっている、駒込駅から徒歩2分の染井門も開門しているみたいですよ~!


現在東洋文庫ミュージアムでは4月6日まで六義園特別展示を開催しております。
イスラーム展と一つのチケットで観ることができます!




しかもこの特別展示でお花見ができちゃうのです!

どういうことかと言いますと…
特別展示に合わせて、『櫻花聚品』『櫻華八十圖』『怡顔齊櫻品』など、桜にまつわる書籍を展示しているのです!
美しい櫻の絵でお花見、なーんてのも乙なものですよ(*´ω`*)うふふ


『櫻花聚品』



『櫻華八十圖』



『怡顔齊櫻品』



また、東洋文庫ミュージアムの庭園「シーボルト・ガルテン」にもしだれ桜があるのをご存知でしたでしょうか??


現在はまだこんな感じ。いくつか花開いているものもありますねー。






蕾がぷっくりしてきています♡

満開になるのも、きっともうすぐ!
とっても楽しみです!


是非、庭園でのお花見もお楽しみ下さい☆



MAみゃも



最近のブログ記事