また、会えるかも・・・

大変ご好評頂いているイスラーム展も、残すところあと数日になりましたが、ねたろうの心は次回展のことでいっぱいです。

ここだけの話ですが、次回展で、ある大物が東洋文庫に来てくださるようです。きゃっ。
なんと、泣く子も黙るフェルメールの、あの名作(註1)が、展示されるそうですよ、おにいさん。寄って行きなよ、おにいさん。(←誰)

真珠の耳飾りをつけたおませな女の子が見ている風景(註2)もくるそうです。
それから、いま六本木の某巨大美術館に展示されているあの作品の対ともいえるあの作品(註3)も、とうとう東洋文庫に!?

みなさん一度はお目にかかっている作品だとは思いますが、ぜひこの機会に、東洋文庫で感動の再会をお楽しみ下さい。
また作品の背景となるフェルメールが採用した地図も展示されます(註4)ので、作品の背景もわかっちゃうかも!?


註1 実際に展示されるのはレプリカです。
註2 実際に展示されるのはレプリカです。
註3 実際に展示されるのはレプリカです。
註4 本展示のメインテーマはこちらになります。

最近のブログ記事