江戸名所図のポスター

当館のショップ“マルコ・ポーロ”では、所蔵品をモチーフにしたポスターを数種類ご用意しております。本日のブログでは、その中でも売れ行き良好の、面白い一枚をご紹介したいと思います。
『江戸名所図』という、江戸の町を俯瞰の視点で描いた地図です。享和33年(1803年)に作られたこちらの地図のなかには、200以上の江戸の名所が記されています。小さな文字ですが、カタカナで書かれた地名は現在に残っているもので、東京の古今を比較することができます。ルーペなどでじっくり地名の発見をお楽しみください。
当館ミュージアムショップにて、一枚税込み500円で販売しております。また、ショップ内では広げた状態で展示しております。ルーペを近づけて見ていただくこともできますので、是非ご覧ください。写真は、当館のある駒込周辺です。
「コマゴメ」の文字が読めますでしょうか。
(MAウメ)

最近のブログ記事