小岩井農場の思い出 ー中学二年生-

中学二年生の修学旅行で盛岡に行きました。およそ10年前です。
盛岡で有名な石割り桜やわんこそば、冷麺、ジャージャー麺を堪能した後に向かったのが小岩井農場でした。
わたしは海辺育ちでしたので、内陸の広々とした農場に牛や羊達がのびのび草を食べている風景に馴染みがなく、新鮮に感じたのを覚えています。
背後に構えたおおらかな様子の岩手山もとても印象的でした。澄んだ空気!!

小岩井農場に到着してすぐ、カラカラの喉を潤すは濃厚なソフトクリーム!これしかない
到着してすぐのハイライト・・・無類のアイス好きの・・・高鳴る心臓))))

チャリン(お金を払う音¥)

しかし、美味しそうなソフトクリームに気持ちが舞い上がりスキップをした中学二年生の私は愚かでした。
まだ口もつけていないソフトクリームは私の手をするりと抜け、はるか中空に飛び出し、そのまま緑萌える芝の上に落下しました。
ソフトクリームのあの「巻」の部分は地にめり込み、芝と一体化しました。
友人に励まされ、おこがましいと思いながらも売店のお姉さんにもう一個下さいとお願いすると、お姉さんは少し笑いながらもう一個作ってくれました。
おいしい、おいしいよ。
一度は失ってしまったけれど、お姉さんのやさしさのおかげでありつけたソフトクリーム、農場の開放的な空気と一緒にじっくりと味わったのは今もよい思い出です。
やさしいお姉さん、元気でしょうか・・・

ソフトクリームのあとはジンギスカン!!
誰にとっても初めての羊肉は中学二年生の野生を刺激し、さっきまでふれ合っていたもこもこの羊たちを横目にガッツがッツガッツがッツ・・・
良心に違和感を覚えても、その葛藤は若い食欲で軽々と乗り越えられるものです。

羊は今でも好物です。最高に美味しいと思っています。



この修学旅行以来、小岩井農場を訪れることはできていませんが、今も変わらぬまきばの緑、羊、牛、岩手山、美味しいものものにあふれているようです。
しかし岩手山の麓、小岩井農場のおいしい空気は、ここ駒込の東洋文庫まで届いております。
当館では小岩井農場より送られた美味しいバター飴やヨーグルトキャンディ、多種のクッキーをご用意しております。
是非一度ご賞味ください。


小岩井農場HP
小岩井農場HP

最近のブログ記事