幕末の紅い彗星

こんにちは。




幕末の紅い彗星こと井伊直弼です。(井伊直弼の鎧兜は前身赤色だったんです!)


趣味は茶の湯と和歌を詠むこと…大名家で生まれ、身分にふさわしい教養を身につけてきたつもりです。

最近江戸城で大老を勤めさせていただくことになりました。光栄です。

私がまだ藩主だった頃には亜米利加という国からペリヰという使者が我が国の港を貸すよう迫ってきました。

貴方ご存じですか?亜米利加。
我が国の船の数倍もの大きさの黒い船で我々を脅してくるのです。やばくない?


もう日本は彼らを受け入れるしかないと思います。

あんな大きな大砲打たれたら日本沈没まちがいなしなのに、「毛唐は去れ!!」なんて強気なやつらもいるんですよ。信じらんない!!
欧米の方々も早く条約を結べと急かしてきます。もう条約結んじゃおっかなあ…御門に許可取ってないけど… いいよね!貴方どう思います?
せっかく大老になったんですから、私はなんとかして日本を開国させたいと思っています。
場内には私ほどイケイケガンガンで意見を言ってくる者はおりません。このまま開国へつっぱしるぞ!おおー!















>







――――この時、私は思ってもいませんでした
     私の結んだ条約のせいで、まさかこんなことになってしまうなんて――








桜田門外襲撃之圖、絶賛展示中!!

井伊直弼人生最大の大ピンチ!!!


最近のブログ記事