お守り3つ!!!

こんにちは、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
本日は、今、当館のショップで販売しております、お守り3つをご紹介致します。

『魁星(かいせい)のお守り』¥200 写真左
魁星とは、北斗七星の第一星や科挙を主席で合格した者のことを指します。中国では北斗は文運を司る星と信じられています。転じて、本の神様・学問の神様とされているそうです。お守りには鬼が升(斗)を蹴って疾走している姿が描かれています。「鬼」と「斗」で「魁」になることからこのようなお守りになっているのです。科挙に臨む文人たちは必ずこれに祈ったそうです。
『金榜題名』 ¥800 写真中央
「金榜」とは、科挙の合格者を記した札を指します。金榜を模した札が収められています。
色は、ピンクと水色があります。ストラップになっています。
※只今水色売切れ中

『修行中心得大意』 ¥540 写真右
こちらがただいま絶賛開催中の幕末展に合わせて入荷されたお守りです。坂本龍馬がお父さんから貰った訓戒書のミニチュアが入ったお守りです。龍馬は、修行中心得大意を生涯肌身離さず身につけていたそうです。

ミュージアムショップで守りを3つも取り揃えている美術館も少ないのではないでしょうか。是非、幕末展と合わせてお楽しみください。


MAウメ

最近のブログ記事