いい湯だっなあ~アハハン♪いい湯っだな~ウフフン♪  
 
 
遂に今年もあと1ヶ月とちょいとなりました…長いようで短い1年の間には皆さま様々なことがあったことでしょう。  
   
 
1年で溜まった疲れ・積もった恨み・蓄えた垢・刻まれたシワ・忘れられない赤っ恥・まとわりつく脂肪…あれやこれやを綺麗サッパリ捨て去りたい!!!!!ていうか温泉行きたい!!!  
 
そんな皆さまの悲鳴が聞こえてくるようです(´エ`)  
今日の東洋文庫ミュージアムは午前中大分冷えていたため、私は鼻水をズビズビ垂らしながらMAハムさんと温泉談義に鼻を咲かせておりました。間違えました花を咲かせておりました。 そこで2人が考えた最高にラグジュアリーな温泉旅行をご紹介します。  
 
    
☆AM8:00<のんびりと東京駅集合。>
⇒<午前中に現地着。>
⇒PM11:30<港にて海鮮御膳3500円を食す。>
⇒PM13:30<山の方へ向かう途中で陶芸工房に寄り茶碗作りを体験。手びねりの味わいのある茶碗を作り後日自宅に配送してもらう。>
⇒PM15:30<山近くの酒蔵を見学。杜氏さんの丁寧な解説を受けた後は地酒他自慢の5種類を試飲。ちょっとしたおつまみ付き。その後気に入った1種を一升瓶で購入。自宅に配送してもらう。>
⇒PM17:00<日暮れがイイ感じになってきた頃、山奥の温泉街に到着。レトロな建物を見ながらほのかな硫黄臭に包まれつつ超お高級旅館に到着。源泉掛け流しの名湯を堪能した後、臭みのない野生の猪やウサギの肉、味わい深い山菜等に舌鼓を打つ。>
⇒<連泊。>



うわああああああ!!!

最高!!!!


ナニコレ最高?!!!そう、最高!!!!!


ちなみに加賀あたりがイメージになっています。まあでもどこでもいいんだけどさ…海と山と温泉があれば…



MA同士で高尾山とか行っていいな~~超いいな~~という羨望の思いから旅行計画を妄想してみました。さみしい。



 

最近のブログ記事