来年の展示


カレンダーが1枚脱がされるのとほぼ時を同じくして、
人々が1枚多く羽織る様になった今日このごろ。

皆さま如何お過ごしでしょうか。
MAにぼしです。

さて、暦も変わり新しい企画展のポスターが届いたようです…!

 


次回展は来年1月9日より始まります。
貴重書だけでなく、今回は実際の医療道具も展示されるという噂を小耳にはさみ、
今からMAも楽しみです(*^^*)

現在展示している幕末展は12月27まで!
その後展示替え期間として1月9日までお休みを頂きますのでご注意くださいませ。

そういえば先日はじめてお医者様から漢方を処方されました。

にぼし「これは何に効く薬なんですか?」
医者「元気になる薬です」
にぼし(…あかん)


というやり取りの後、恐る恐る飲み続けたのですが、
なんと、
ほんとに、
元気になりました。
どこがどう良くなったとかではなく、まさに「体調が良い」という状態をはじめて身を持って理解できたのです。

普段西洋の薬ばかりを服薬するので、何が、何に、どう作用するか、
という考え方が染み付いていた私ですが、
カラダ全体を整えるという東洋医学とははこういうことかと感動しました
漢方薬は、人によって合う合わないがあるそうなので、
自身にピッタリの漢方を医者様と一緒に探すことが大切だそう。
次回展で私も医学の成り立ちをちゃんと勉強しようと思います。


それでは西洋医学と東洋医学の差に思いを馳せながら…ごきげんよう!

最近のブログ記事