あ、また泣きそう。


クリスマスが終わり街は1日で様変わり。
新しい年に向けて準備をし、あとはただ、静かな心で時の流れに身を任せるのみ。
新年が始まり、この刻む今は「去年の話」という過去へと昇華されます。

皆様こんにちは
ちょっとしんみりなMAにぼしです。


ああきっと今の生活を変えないほうが楽なのに。
別の道はいくらでもあったのに。
もっと簡単な方法だってあったはずなのに。


それでも人は一番大変なコースを目指し、選択してしまうものなのでしょうか。
2015年とともに、わたくしにぼしも東洋文庫を去ることになりました。


毎日ご要望があれば行っている15時のガイドツアー、皆様参加されたことがありますか。
やけにテンションが高いガイドがいたら、それが私だったと思って頂いて宜しいかと思います。

参加されたことがない方、無料ですので是非受付に声を掛け参加してみて下さい。
いつもは受付台を挟んでしか会話したことがないMAの生態を直に観察することが出来
ます。同じ特別展の期間中でもその人の個性によって語り口調が異なるため、同じ展示品
を様々な角度から何度も味わえ、博物館に通う1つの理由になると思うのです。


MAのみんな!
これが私の置き土産だよ!
涙を流して喜んでくれるよね!

今後とも博物館に関わる仕事を続けていくつもりですので、東洋文庫から学んだことを胸に新天地へ向かおうと思います。
今はなき、先輩方、見てますか…!
にぼし、おかげさまで、ここまで大きくなりました……! 


どうか、東洋文庫、そして博物館業界全体がもっと愛される存在になりますように。
そして、皆様が東洋文庫を通じて何か新しいものと出会えますように。


それでは、出会いと別れに彩られた地球の歴史に思いを馳せながら……

ごきげんよう!



最近のブログ記事