どんなお話しかな~?!

少し前になるのですが、名探偵コナンが大好きな甥っ子くんに頼まれて、コナンの漫画本を本屋さんに買いに行きました!!大きな本屋さんだったこともあって、一巻から最新刊まで揃っていました!!
せっかくだから、とあまり漫画を読まない私ですが、一巻から順に表紙を見て、どんなお話か想像してみました( *´艸`)( *´艸`)
語り過ぎてはいけないけれど、読者に興味を持ってもらうための工夫が施されていてなかなか面白いではありませんか!!


表紙の重要さを改めて感じました。私も本を出版する際には、表紙にこだわりたいものです!!




さて、そんな本日は『書物袋絵外題集』をご紹介いたします。











こちらは、江戸時代に本屋さんで本を売る際に、本が傷つかないようにそして手に取られやすいようにする目的でつけられていたブックカバーのようなものです。
東洋文庫では、この袋だけを集めたアルバムを所蔵しています。全6冊で400枚近くあります。袋絵のコレクションとしては最大級のものです!!
アルバムに貼られている袋絵は、1780年代から1860年代で有名な北斎や河鍋暁斎など浮世絵師の作品も多く含まれています。





ミュージアムではその一部をご紹介しておりますが、当館のwebサイトでも同様にご覧頂くことができます!!ご興味のある方は
http://124.33.215.236/gazou/201412/show201412saisyokukaiga.php??iPage=1&lstdir=(10)%E3%80%80%E6%9B%B8%E7%89%A9%E8%A2%8B%E7%B5%B5%E5%A4%96%E9%A1%8C%E9%9B%86%E3%80%80%E4%B8%89&booktitle=%E6%9B%B8%E7%89%A9%E8%A2%8B%E7%B5%B5%E5%A4%96%E9%A1%8C%E9%9B%86%E3%80%80%E4%B8%89
にアクセスしてみてくださいね( *´艸`)

最近のブログ記事