うた。

梅雨入りしたにも関わらず暑い日が続いていますね・・・
熱中症には十分お気を付けください!


さて、しばらくお休みしていた「方丈記」シリーズの第三弾!!!

実は、「方丈記」というタイトルの合唱組曲がございます。
鴨長明が書いた言葉をそのまま歌詞にしているんです。
一曲目は「ゆくかわのながれはたえずして~♪」というふうに歌っています・・・
その中でもわたしが好きなのがこちら。

千原英喜作曲/混声合唱のための「方丈記」より Ⅲ夜もすがら

こちらは、「方丈記」の内容ではなく、鴨長明が詠んだ和歌が歌詞になっています。

夜もすがら ひとりみ山の まきの葉に くもるもすめる 有明の月

鴨長明の不本意な人生に対する悲しみがにじみ出ているような曲だと思ってます・・・

最近のブログ記事