あけまして。

あけましておめでとうございます。
昨年も多くの方にご来館いただき、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

私、年末は実家の新潟に帰省しておりました。
新潟ですよ新潟!越後!
「正解は?」「越後製菓!」の越後です。
「越後屋、おぬしも悪よのう…」「いえいえ、お代官様ほどでは…」の越後です。

「新潟の名産品って何?」とよく聞かれるのですが、「米!!!!!!!!!!!!」としか言えません…。
米から作られたお餅やおせんべい、日本酒なども名産品になりますね。
おせんべいだと柿の種や雪の宿、ハッピーターンなどなど…。
お酒は辛口なら八海山、甘口なら雪中梅などが有名です。

お酒といえば、当館入口にて鏡開きの酒樽が皆さまをお迎えしております。



鏡開きには、お餅を割って食べるものと、酒樽を小槌で割るものがありますね。ややこしや…。

鏡餅はお正月しか見かけませんが、酒樽のほうはお店の開店や創立記念日にも割ることがありますね。
だとすると鏡餅のほうが本来の鏡開きなのでは…???

どちらにせよ、新たな出発に際して健康や幸福などを祈願し、その成就を願うという点では同じものです。

鏡餅を割るから鏡開きなのはわかります。ではなぜ酒樽も鏡開きというのか?
酒屋では、酒樽の上蓋のことを「鏡」と呼んでいたそうで、そこから由来するようです。
三角縁神獣鏡など、昔の鏡は丸くて平らでしたから、丸くて平らなものはみんな「鏡」と呼んでいたのかしら…?

「鏡」は「円満」、「開き」は「末広がり」を意味するとっても縁起のいい言葉なんだとか。


私はお酒はアルコール3%の缶チューハイでも酔ってしまうのでお酒はあまり飲めないんですけどね…(;´д`)トホホ

最近のブログ記事