line
 東洋学報 第90巻 第1号

  (東洋文庫和文紀要)
2008. 6. A5版. 112p.
¥1,050(税込み)

* 論  説

  • 前漢初期の盗鋳銭と盗鋳組織
    <柿沼 陽平>
      
  • 九世紀ウイグル可汗国崩壊時期における唐の北辺政策
    <村井 恭子>
            
  • 民国元年における国家制度構想と章士釗
    <森川 裕貫>

  • 古典期オスマン朝史書に見えるセルジューク朝との系譜意識
    <小笠原弘幸>

* 批評と紹介

  • S.J.ボーシュ著『エジプトとイギリスにおける「黒死病」:比較研究』
    <吉村 武典>
  • ナームク・ケマル著
    『オスマン帝国近代化の諸問題:政治・法・宗教・経済・出版(全論説集Ⅰ)』』
    <佐々木 紳>
line