『江戸大絵図』がスマートフォン・タブレット向けアプリになりました

東洋文庫所蔵の『江戸大絵図』が、スマートフォン向けまち歩きアプリになりました! 
 
『江戸大絵図』は、明暦の大火をきっかけに幕府によって製作が命じられました地図がもとになっていますが、実際に方角や縮尺、区画などを忠実に反映した完成度の高いものです。皆さんが良く知るあの場所はかつて何があったのか、300年前から変わらない場所はあるのか、じっくり見てみると楽しい発見がたくさん詰まっています。 
詳しくはコチラをご覧ください↓ 
http://atr-c.jp/ooedoburari/

制作:株式会社ATR Creative
協力:HUMIコンサルティング株式会社、公益財団法人東洋文庫




ミュージアムTOPへ