【リサーチ】「第8回日韓の中国近現代史研究者交流の集い」開催のご案内

「第8回 日韓の中国近現代史研究者交流の集い」開催のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳なし。



日時・演題・発表者:
 2018年1月7日(日)午前10:00〜午後5:00
 「第8回日韓の中国近現代史研究者交流の集い」
プログラム:
 開会 10:00- 
 セッション1 政治・国際関係
  久保茉莉子「中国近代法の成立過程――刑事司法制度を中心に」
  朴尚洙「近代転換期韓国人の対中国認識の変化とアイデンティティ構築」
 セッション2 経済・社会
  朴敬玉「近代中国国境地域社会の変遷――間島地域を中心に」
  李昇娥「1950年代中国の食糧統制政策と中国糧食公司」
 昼食 12:40-
 セッション3 研究動向 13:40- 
  小野寺史郎・今井就稔「2016年の歴史学界:回顧と展望(中国近代・現代)」
  文明基「2016年韓国の中国近現代史研究の回顧」
 総合討論
 閉会式 -17:00
会場 : 東洋文庫 2階 講演室
主催: 日韓の中国近現代史研究者交流の集い
その他:11月末日までに事前の参加申込みと参加希望者のプロフィル提出が必要です。
     問い合わせ先:関智英(tomohide52[a]hotmail.com)
     もしくは小野寺史郎(sonodera[a]mail.saitama-u.ac.jp)
    上記メールアドレスの[a]を@に直して、メールでお問い合わせください。
    なお当日、受付で資料費・懇親会費など4000円を徴集いたします。




TOPへ