【アカデミア】アカデミア講座臨時休講期間延長のお知らせ(3月31日まで)

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、
休講期間を延長し、2020年3月31日(火)までに開講予定の
東洋文庫アカデミアにつきましては、臨時休講といたします。
本日以降、休講の対象となっている講座は、下記のとおりです。

14日(土)
初歩の水墨画講座(『百花詩箋譜』を描く)Ⅳ(伊藤忠綱講師)

17日(火)
聖獣グリフィンの誕生と伝播(林俊雄講師)

21日(土)
一味ちがう「大清帝国展」を愉しむために~政治から食物まで~(石橋崇雄講師)
朝鮮出版文化概説(藤本幸夫講師)

22日(日)
朝鮮出版文化概説(藤本幸夫講師)

23日(月)
イスラーム美術の細密画(青木節子講師)

26日(木)
漱石の漢詩と近代:初期(洋行以前)の作を中心に(黒田眞美子講師)

28日(土)
モンゴル帝国から大清帝国へ(宮脇淳子講師)
初歩の水墨画講座(『百花詩箋譜』を描く)Ⅳ(伊藤忠綱講師)

すでに受講を申し込まれた皆様には、個別に御連絡差し上げます。

休講分につきましては、後日補講を実施する予定ですが、
ただ休講期間が長引き補講の実施が困難になった場合等には、
受講料の返金等の対応をさせていただく予定です。

なお、4月1日(水)以降につきましては、状況を勘案の上で決定し、
後日あらためてお知らせします。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。




TOPへ