【リサーチ】 3月22日(金)内陸アジア出土古文献研究会開催のご案内

内陸アジア古文献研究会春季大会を開催します。
詳細は下記のとおりです。
 
日時:2019年3月22日(金) 13時ー18時
場所:東洋文庫7階会議室

報告1 「莫高窟隋初供養人服飾」
 報告者 武琼芳氏(敦煌研究院考古研究所館員)

報告2 「敦煌莫高窟の漢語供養人題記にみる字体の問題」
 報告者 菊地淑子氏(大妻女子大学・二松学舎大学非常勤講師) 

報告3 「釈迦であり阿弥陁である仏像
      -初盛唐期法華経関連の造形を中心として-」
 報告者 久野美樹氏(法政大学大学院兼任講師) 


通常と時間帯が異なりますので、ご注意ください。

〔追伸〕なお当研究会では報告を希望される方を募っています。
報告内容は内陸アジアに関わる諸問題のほかに、魏晋南北朝から
隋唐時代を中心とするテーマにもできる限り対応させていただきます。
遠慮なくご連絡ください。

※本研究会における配布資料の無断使用・転載を禁止します。

東洋文庫研究部・内陸アジア出土古文献研究会
 e-mail:nairiku06bunko[a]yahoo.co.jp
※上記メールアドレスの[a]を@に直して、メールでご連絡ください。




TOPへ