【Reseach】 Notice of International Symposium (September 2016)

The Fifth International Symposium of Asian Research Networks
「Inside and outside of the Archives: New Developments of research in contemporary China」

September 24, 2016

10:15-11:30

「Archives・Records・memories」

張 済順 : (華東師範大学教授)

「民間史料与中国当代史研究之人文取向―華東師範大学当代文献史料中心収蔵所見」

呂 芳上 : (台湾中央研究院兼任研究員、国史館前館長)

「日記与中国近代史研究―以「蔣介石日記」為例的討論」

12:45-13:15

特別講演会 : 田仲 一成 (東洋文庫図書部長)

「東洋文庫所蔵の中国農村祭祀関係視覚資料」

13:15-14:45

第1セッション「戦後東アジアの国際関係と檔案(アーカイブ)」

司 会 : 毛里 和子 (東洋文庫研究員・早稲田大学名誉教授)

報告者 : 井上 正也 (成蹊大学准教授)

「日中平和友好条約と福田外交」

報告者 : 沈 志華 (華東師範大学教授)

「中朝関係新起点―労働党八月事件及其結果」

コメンテーター : 下斗米 伸夫 (法政大学教授)


14:55-16:25

第2セッション「大衆・集団・国家」

司 会 : 中兼 和津次 (東洋文庫研究員・東京大学名誉教授)

報告者 : 張 楽天 (復旦大学教授)

「当代中国人的集体記憶与個人記憶」

報告者 : 行 龍 (山西大学副学長)・馬 維強 (山西大学副教授)

「集体化時代農村基層檔案与山西社会研究」

コメンテーター : 内山 雅生 (東洋文庫研究員・宇都宮大学名誉教授)・祁 建民 (長崎県立大学教授)

16:35〜17:55

第3セッション「檔案資料から見る“中国”の内と外」

司 会 : 石川 禎浩 (京都大学教授)

報告者 : 潘 光哲 (台湾中央研究院研究員兼胡適記念館主任)

「研究胡適与現代中国知識人群体的新工具―簡介「胡適檔案検索系統」与『胡適蔵書目録』」

報告者 : 陳 学然 (香港城市大学副教授)

「檔案資料的内与外―以「五四」、「香港」為中心的探討」

コメンテーター : 菅野 敦志 (名桜大学上級准教授)


17:55-18:20

総括発言・討論 : 村田 雄二郎 (東洋文庫研究員・東京大学教授)

Location:
2nd Floor, Lecture Room, Toyo Bunko

(Lecture in Chinese and Japanese, no translation)
(free of charge)
For more information:

Toyo Bunko
2-28-21 Honkomagome, Bunkyo-ku, Tokyo
Fax: 81-(0)3-3942-0120
Add: kouza@toyo-bunko.or.jp


 




TOPへ